You are currently viewing 戸塚駅は住みやすい?子育てには向いている?
Asian parents and children taking a walk with a smile

戸塚駅は住みやすい?子育てには向いている?

戸塚駅は住みやすい?子育てには向いている?

◆個別のご相談はこちら◆

戸塚区は横浜市の南西部に位置し、市内を構成する18区の中でも最も広いエリアです。その面積は35.79平方キロメートルにも及び、市域の8.2%を占める広大な地域として知られています。駅から離れた地域には、多くの住宅街が広がっており、その治安の良さから住みやすいと評されています。 そこで今回は、戸塚区を中心に戸塚駅周辺の交通アクセスや近隣施設、そして住みやすさの理由について解説していきます。

戸塚区ってどんなエリア?

戸塚区はどんな街なのでしょうか。この章では人口や世帯数、治安についてまとめました。

戸塚区の人口や世帯数

令和6年1月1日現在の戸塚区の人口と世帯数は以下のとおりです。隣接している泉区、保土ヶ谷区、港南区、栄区、南区とあわせて表にしました。

区分面積(km2)世帯数人口総数人口密度 (人/ km2)人口増減(前年同月比)
戸塚区35.79125,390283,0687,909△ 447
泉区23.5864,229150,6746,390△ 743
保土ヶ谷区21.93101,108205,7579,382△ 95
港南区19.9097,410213,41010,724△ 902
栄区18.5254,479120,9006,528△ 74
南区12.65108,002198,85215,7201,422

戸塚区の治安

続いて、戸塚区の治安をみてみましょう。戸塚警察署の報告によると、令和6年1月末時点での事件発生状況は以下のようになります。

令和6年令和5年対前年比増減率
凶悪犯0 件2 件-2 件100.0%
粗暴犯5 件2 件+3 件150.0%
窃盗犯35 件73 件-38 件-52.1%
知能犯1 件2 件-1 件-50.0%
風俗犯1 件2 件-1 件-50.0%
その他5件2 件+3 件150.0%
合計47 件83 件-36 件-43.4%

※令和6年の数値は暫定値のため、変更になることがあります。
引用:戸塚警察署 事件発生状況

このデータだけでは「治安がよい」と言えないとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、対前年比は-36件、増減率は-43.4%と全体の犯罪件数が減少しているのは素晴らしいですね。また、戸塚区では「犯罪のないまちづくり事業」を積極的に推進しており、地域の安全を確保するために防犯パトロールを自主的に行う団体に助成金を支給しています。地域全体で防犯意識が高まっており、その結果、安心して生活できる環境が整っています。

戸塚駅の交通アクセス

次に、戸塚駅の交通アクセスについて説明します。

利用できる沿線

戸塚駅は、JR東海道線、JR横須賀線、JR上野東京ライン、JR湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーラインの5つの路線が乗り入れています。東京駅までのアクセスは、上野東京ラインまたは横須賀線を利用すれば乗り換えなしで約40分。品川駅へは上野東京ラインを利用すれば乗り換えなしで約30分、横浜駅までは横須賀線を使えば乗り換えなしで約10分と、都心への交通の便が非常に良好です。

さらに、横浜市営地下鉄ブルーラインも乗り入れており、新横浜駅から東海道新幹線を利用する際にも便利です。また、電車以外にも駅前からは神奈川中央交通バスと江ノ電バスの2つの路線が運行されており、車を所有していなくても移動がスムーズです。

戸塚駅の利用者数

戸塚戸塚駅は、JR東日本の各線と横浜市営地下鉄線が乗り入れており、2019年度の統計によると、JR東日本2022年度の1日平均乗車人員は93,018人。JR東日本管内の駅では国分寺駅に次いで第32位。一方、横浜市営地下鉄線の1日平均乗降人員は77,204人。ブルーラインでは横浜駅に次いで第2位となっています。

◆個別のご相談はこちら◆

戸塚駅の周辺施設

戸塚駅の周辺には買い物施設や飲食店などがたくさんあります。また、教育機関や医療施設なども点在しているので生活する上で困ることはないでしょう。

買い物や飲食店

戸塚駅から500m圏内にある買い物施設や飲食店の数は以下のようになります。

コンビニ 8件
スーパーマーケット 6件
ファミレス 10件
ファストフード 24件
カフェ 30件

戸塚駅周辺には「戸塚モディ」「トツカーナモール」「サクラス戸塚」といった大型のショッピング施設が充実しています。さらに、「業務スーパー」や「まいばすけ」っと、そしてコンビニなども点在しており、日常の買い物にも便利です。外食派の方にも自炊派の方にも心強いのは、「サイゼリヤ」や「ガスト」などのファミリーレストランや、「スターバックス」などのカフェが豊富にあること。どちらのライフスタイルにも対応できる充実の飲食施設が揃っています。

教育機関

戸塚戸塚駅周辺の子育て・教育施設です。

保育所 21件
幼稚園 1件
小学校 2件 

保育所の数が多く、駅周辺に点在しているため、どのエリアに住んでいても子どもを預ける場所に困ることはありません。(ただし、横浜市の待機児童はいまだ0ではなく、戸塚駅も例外ではありません。保育園をお探しの方は事前に役所へお問い合わせください)

ちなみに、戸塚区全体では28校の小学校があります。子どもが多いということはそれだけ子育てしやすいエリアと言えそうですね。

医療施設

戸塚駅周辺の医療施設は以下のようになります。

病院 39件
小児科 5件

大きな総合病院から個人のクリニックまで、幅広い医療施設が地域に充実しています。特に駅西口から徒歩約4分の位置にある「戸塚共立第1病院」は救急指定病院として地域の安心を担っています。また、駅近くの商業施設内にはキッズクリニックや眼科、歯科などの医療機関も入っており、緊急時にも安心して利用することができます。

戸塚駅のおすすめスポット

戸塚駅周辺にはいくつかおすすめスポットがあります。

トツカーナモール

戸塚駅西口に直結する「トツカーナモール」は、戸塚駅西口再開発事業の中心として位置づけられています。このモールは、東急不動産が運営する「東急プラザ戸塚」(56店舗)と、再開発前の戸塚駅西口商店街で営業していた地元の店舗が主体となる「トツカーナモール」(111店舗)で構成されています。

地上5階・地下1階に広がるこのショッピングモールには、アパレルショップや雑貨店、カフェやレストラン、美容室やクリニックなど、多彩なテナントが入居しています。特筆すべきは、戸塚で有名な洋菓子店「カナール」の本店があることで、その併設されたカフェとジェラート店も人気を集めています。さらに、地下1階から地上4階にかけて広がる「東急プラザ」では、地下1階には24時間営業のスーパーマーケット「東急ストア 戸塚店」があり、深夜の買い物にも便利です。

———————————————————-

営業時間:10:00~20:00飲食店 11:00~21:00

住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1

電話番号:045-865-3500

アクセス:JR東海道本線「戸塚」駅西口直結

ホームページ:https://totsukanamall.com/

———————————————————-

戸塚モディ

戸塚モディは、戸塚駅東口からペデストリアンデッキで直結している7階建てのショッピングモールです。このモールでは、様々な種類の店舗やフィットネスセンター、伝統的な飲食メニューを楽しむことができます。

ファッション、雑貨、書店、家電量販店、フィットネスジム、エステ、英会話教室など、バラエティに富んだテナントが入居しており、幅広いニーズに応えています。

———————————————————-

営業時間:10:30~20:00/7F レストラン 11:00~22:00

※店舗により一部異なります。

住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10

電話番号:045-862-0123

アクセス:JR東海道本線「戸塚」駅東口すぐ

ホームページ:https://www.0101.co.jp/060/

———————————————————-

アピタ戸塚店

「アピタ戸塚店」は、戸塚駅東口から徒歩約5分の県道沿いに位置する大型ショッピングセンターです。1983年に開業して以来、約40年にわたり、戸塚の地域住民の生活を支え続けています。 このショッピングセンターは、1階が食料品、2階がファッション、3階が家具やインテリアの専門フロアとなっています。食品や日用品から、フォーマルウェアや子ども服、おもちゃ、寝具など、生活に必要な様々なアイテムがひととおり揃っています。また、レストランやアミューズメント施設も完備されており、買い物だけでなく、家族や友人との楽しい時間も過ごすことができます。   ———————————————————- 営業時間:9:00~22:00 ※店舗により一部異なります。 住所:神奈川県横浜市戸塚区上倉田町769-1 電話番号:0570-009571(ナビダイヤル) アクセス:JR東海道本線「戸塚」駅東口より徒歩約5分 ホームページ:https://www.uny.co.jp/shop/single.php?shop_id=99999191 ———————————————————-

戸塚区は住みやすい?子育てには向いている?

戸塚区(戸塚駅)は住みやすく、子育てに向いていると評されている理由をいくつかピックアップしてみました。

駅前が栄えているので買い物に困らない

戸塚駅は、駅前が活気づいており、買い物に不便を感じることはありません。

西口には「トツカーナモール」、東口には「戸塚モディ」が位置し、その他にも衣料店、書店、雑貨店、スーパー、飲食店、スポーツジムなど、さまざまな商業施設が揃っています。日常の買い物に必要なものがほぼ全て手に入るため、利便性は抜群です。さらに、駅から徒歩約5分の場所には、駐車場も完備されている大型スーパー「アピタ」もあり、週末には家族連れで賑わっています。

子育て支援や公共施設が多いので子育てがしやすい

「トツカーナモール」内にある戸塚区役所は、区役所の他に区民文化センター、市民利用ゾーン、「とつかの子育て応援ルームとことこ」などが完備されています。特に子育てに関する情報や支援に力を入れており、子育て中の方々にとって便利な施設です。子育て情報コーナーや子育て支援などが行われており、お子さんがいる方にとって役立つ場所となっています。

戸塚区は子育て支援に積極的であり、様々な支援制度が提供されています。特に医療費支援が手厚く、小児医療費助成や未熟児養育医療給付などがあります。さらに、シングルファザーやシングルマザーに対する支援も充実しており、地域全体で子育て支援サークルを開催するなど、親子で集まれる場所も提供されています。個別相談も行われており、相談内容に応じて専門のスタッフが対応していますので、安心して相談できる環境が整っています。

治安もよく、利便性と自然の調和が取れている

戸塚区は、横浜市内でも特に樹林地や農地が広がり、豊かな自然環境が身近に感じられるエリアです。戸塚駅の隣に位置する舞岡駅には、区内最大面積の「舞岡公園」があり、自然を満喫するには最適な場所です。さらに、「市民の森」や「ふれあいの樹林」と呼ばれる緑地が区内には6ヶ所もあり、自然と触れ合う機会が豊富です。

さらに戸塚区は治安もよく、子育て世代には安心です。交通利便性の高さと自然の豊かさのバランスの取れた魅力的な街と言えます。

戸塚駅に住むなら注意しておくこと

戸塚駅に限った話ではないですが、以下のポイントに注意が必要です。   ・坂道が多い地域がある 戸塚駅周辺は地形的に坂道が多く、移動時には注意が必要です。特に自転車やベビーカーを利用する方は、坂道の多さを考慮した移動手段を選ぶ必要があります。   ・通勤ラッシュ時に駅が混雑する 朝夕の通勤時間帯には混雑することがあります。特に電車の乗降時には注意が必要で、混雑を避けるためには早めの出発や遅めの帰宅を検討しましょう。   ・駅から離れると店が少ない 戸塚駅周辺は商業施設が充実していますが、駅から離れると店が少なくなることがあります。生活に必要な施設やサービスが近くにあるかどうかを確認し、日常生活を送る上での利便性を考慮することが大切です。

まとめ

戸塚区は、主要駅へのアクセスが良好で通勤や通学に便利です。また、駅周辺には買い物施設などが充実しており、生活する上での利便性が高い環境です。さらに、治安が良く、子育て支援も充実しているため、子育て世代に住みやすいエリアとして人気があります。 戸塚区でのお住まい探しを検討されている方は、ミツバハウジングまでご相談ください。